寄付・協賛について
本会の運営趣旨
特定非営利活動法人(NPO)大水都史を編み後世に伝える会(以下、「当会」といいます)では、大阪の歴史観光遺産の継承および歴史教育素材の提供を目的とし、インターネット上に大阪の歴史をアーカイブして後世に伝える活動を行っています。古地図、錦絵、写真、音声、動画などを、さまざまなデジタル技術を駆使して編集し、二千年歴史都市・大阪を、いきいきとよみがえらせる計画です。
「タテ書き」サイトで現代の「絵巻物」を
タテ書きは日本語として自然な表記方法です。千年以上にわたって書き継がれ洗練されてきたおかげで、読みやすく、かつ美しい書体として完成しています。また、インターネットは縦だけでなく横にも画面をいくらでも広げる(スクロールする)ことができるという特徴を持っています。 「タテ書き」と「横スクロール」、この二つはまさに日本の伝統である「絵巻物」の表現技法として受け継がれてきた技法に他なりません。私たちは、この技法を継承し、インターネット上で現代の「絵巻物」を残していきたいと考えています。 趣旨ご理解の上、協賛していただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
協賛方法
専用の協賛お申込書に必要事項ご記入の上、下記までお申し込み下さい。
なお、お申込みの際には、当会担当者との面談をお願いしております。
協賛会費
入会費:なし
年会費:下記(1年ごとに更改)
オフィシャル・スポンサー  :一口100万円
プレミアム・スポンサー   :一口50万
フレンドシップ・スポンサー :一口10万
お申込み先
NPO法人「大水都史を編み後世に伝える会」協賛係
〒540‐0034大阪市中央区島町1‐4‐3日本SPセンター内
TEL 06-6943-0558
FAX 06-6943-1387
協賛お申込書(PDF)→
あなたは八軒家かいわい博士?